読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maeshimaの日記

メモ書きです

yasnippetのコマンドとファイルの内容

yas/new-snippet
新しいsnippetの登録。今居るbufferからsnippetを保存するのに適切なディレクトリを選択してくれて、snippet-modeで新しいファイルを開く。
yas/find-snippets
定義用のディレクトリを開く
yas/visit-snippet-file
今居るバッファから定義を選択して定義ファイルを開く
yas/load-snippet-buffer
編集したsnippet-modeをファイルに保存する。デフォルトでC-c C-cに割り当てられている
yas/tryout-snippet
新しいバッファを開いて編集したsnippetを貼り付ける。編集したバッファのテスト用。デフォルトでC-c C-tに割り当てられている。

snippetファイルの内容

key
スニペットを展開する前に入力する省略形を書く。このディレクティブを指定しない場合は、ファイルの名前がデフォルト値になる。keyの後にスペースが含まれてるとはまる・・・
name
メニューに表示される説明書き
condition
elispのコード。スニペットが展開される条件を記述する。
expand-env
elispのコード。スニペットが展開される際の環境変数を上書きする
group
サブメニューにグループ分け。メニューが長くなりすぎるときに使う。
binding
キーバインドで特定のsnippetを展開したいときに、キーバインドを設定できる。
contributor
snippetの作者を書く