読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maeshimaの日記

メモ書きです

ediff

デフォルトで使えるemacsでのdiff。今日初めて使ってみたけどなかなか便利に使えた。

  • M-x ediff-buffers
  • M-x ediff-files

とかで対象を二つ選ぶ。nやpで次の差分に移動。

ただデフォルトだとediff実行するたびに新しいframeが作られて面倒。下記のようにするとframeが生成されなくなる。

(setq ediff-window-setup-function 'ediff-setup-windows-plain)